ホームこんなとき、こんな手続き > 就職したとき

地方公共団体の職員となった人は、その日から、共済組合の組合員となります。組合員になると、組合員証等が交付され、掛金を収めることになります。同時に共済組合の各種給付が受けられ、福祉事業の利用が可能となります。

組合員の資格を申請するとき
被扶養者として認定するとき
共済貯金に加入するとき
他の共済組合で借り受けた貸付を借り替えるとき
■その他の手続きはこちら
  • 就職したとき
  •  結婚するとき
  • 出産・育児のとき
  • 子どもが入学したとき
  • 病気やケガをしたとき
  • 勤務を休んだとき
  • 災害にあったとき
  • 家族を被扶養者として認定・取消するとき
  • 組合員または被扶養者が亡くなったとき
  • 住所・口座を変更したとき
  • 組合員証等を紛失・破損したとき
  • 40歳になったとき
  • 貯金をするとき
  • 貸付を受けるとき
  • 車や家を買うとき
  • 指定店で物品を購入するとき
  • 退職したとき

PAGE TOP

こんなとき、こんな手続き

ホテル千秋閣

〒770-0847 徳島県徳島市幸町3-55 TEL:088-622-9121(代)FAX:088-621-3344

公式ホームページはこちら

ホームへ戻る